その2 七瀬 葵さんの描いたADKキャラクター




                                           
90代台に一世を風靡したイラストレーター 七瀬 葵 先生 

ネオジオファンであれば「ナコルル」のイラストで超有名な作家さんですので
「サムライスピリッツ」等SNK版権物での商業イラストはみなさん多数見ていると思います。
しかし、実はそんな七瀬 葵 先生がADKキャラを描いていました。

 さて、どんなキャラクターでしょうか。







「白き巫女の伝説―七瀬葵サムライスピリッツ作品集」
(1999年 11月発行)










まず、巻末のコピーライトマークをご覧ください。
この本は、七瀬 葵 先生の「サムライスピリッツ」マンガの作品集なのですが
なぜか巻末には「ADK1993」の記載が存在しています。


興味深い表記で購入してみたところ謎は解けました。








ストーリーの流れは、「ナコルル」がなぜかタイムスリップをしてしまい女性格闘家チーム
としてKOFに出場するというパラレルワールド的内容。

そう、つまりタイムマシーン的要素が「ワールドヒーローズ」に直結しているのです
上記のコマは「ブラウン博士」ですね、あともう一人は…














「ジャンヌ」です。

ナコルルを現代のKOFに出場させるキッカケは、彼女の提案なのでした。








ついでに一緒に「リョウコ」も登場します。





たった数コマの登場ですが、七瀬 葵 先生の描く
「ジャンヌ」「リョウコ」が見れたのは、なかなかレアな感じですね。


ナコルルのイメージが強い七瀬 葵 先生が実はワーヒーのキャラを描いていたとは驚きの発見でした。