その9 なんでジャケット絵にならなかったの?




                            
               
2019年11月11日「NEOGEO Arcade Stick Pro」がついに発売されました!


これで、「ワールドヒーローズ2」「ワールドヒーローズ2JET」「ワールドヒーローズPERFECT」
「ニンジャマスターズ」がサクっと遊べる環境が出来ました! 実に素晴らしいハードです。

(若干ボタン配置に難がありますが、設定で変更可能です。)














買ったら、まず一番に何をプレイするって?


そりゃ、世界で一番面白いゲーム(ミカド勢さん曰く)「ワーヒー2」でしょ! 
「ワールドヒーローズ2」が遊び続けれるハードがあれば全然金額の元が取れますって。







さぁ「ワーヒー2」は、どこにあるのかな〜って…












「ん!?」








「うわーん!! 何で、よりによってこのイラストを使うんだよ!?」










「ワーヒー2」っていったら普通 こっちでしょ!? こっち!







家庭用ネオジオROM版ジャケット





もしくはこっち







ネオジオCD版ジャケット











「なぜELカードで使った、そっちのイラストなの!?」






「ワールドヒーローズ2」のゲーム画面のキャラクターセレクト画面を初めて見た際は、
「ハンゾウ」カッコイイ!!「ジャンヌ」綺麗すぎる!! と初代「ワーヒー」のグラフィック
との違いに歓喜していた私、こう言っては何ですが稼動当時からこのイラスト申し訳ないのですが
何か古臭い感じがして個人的に受け入れられませんでした。
(周りの友人達も低評価な意見が多かったです…昔のメンコの絵みたいとか)



家庭用ネオジオROMが発売された際にパッケージジャケットが別のイラストになっていたのを
近所の「おかじま電気」店頭で見た時は、ホッとしたのを克明に憶えております。








ちなみに家庭用ネオジオROMのジャケットに使われたのは
既存の業務用パンフレットで使われた画像をアレンジしたものです。


通常、家庭用ネオジオROMのジャケットイラストは、ELカード又はインストカードに
使われた物がそのまま使用されて販売されます。(「あしたのジョー伝説」等一部の例外あり)

何故「ワールドヒーローズ2」のこのイラストは家庭用ネオジオROMのジャケットに
使用されず、業務用パンフレットで使われたイラストになったのでしょうか?

他のADK作品は全てELカード又はインストカードのイラストが使用されているのに謎です。




今回「NEOGEO Arcade Stick Pro」登場で、ふと疑問に思ったので詳しい方に
理由を聞いてみたところ謎が判明しました。













この腕組みハンゾウのイラストは、
「ニンジャコンバット」「ニンジャコマンドー」のプロデューサーの方が
本業が画家のイラストレーターの友人に勝手に発注して出来上がってしまったイラストだそうです。




勝手にという製作経緯も問題だと思うのですが…

このイラストの出来は
ADK社内でも評判がすこぶる悪かったそうで



新井社長が「パンフレットの方がマシだからそっちで行け」との判断を下したそうです。











と…言うことでADK社内でも、このイラストとても評判が悪かったそうです。

もしかしたら、新井社長の采配によっては家庭用ネオジオROM版の売れ行きも変わっていたカモ知れません。




もう一度言わせてもらいます


「なぜ、こっちを使った? SNKさん!」










おまけ






近年ヒーローズで「ワールドヒーローズ」連載の元ADKスタッフ
「横尾公敏」先生が描かれたオマージュしたイラストがコチラ










迫力が全然違います!