SNKプレイモア期のADK作品版権の動向


ここではSNKプレイモア時に行われた、ADK作品を利用したコンテンツをまとめています。
2003年にADKの事業が停止した後は「SNKプレイモア」がADKの版権物の権利を引き継いでいました。

現在ADKの版権物は「株式会社SNK」が引き継いでいます。





            2005年 


7月27日(アーケード)
 「ネオジオバトルコロシアム」

「ネオジオバトルコロシアム」 「ワールドヒーローズ」から「ハンゾウ」「フウマ」「マッドマン」「NEO-DIO」
「痛快GANGAN行進曲」から「キサラ・ウェストフィールド」が参戦!












7月28日(PS2ソフト) 「ティンクルスタースプライツ -La Petite Princesse-」

「ティンクルスタースプライツ」の正式続編として登場 キャラクターデザインは前作同様「藤ノ宮深森」さんでした。
 











            2006年 


12月14日(DSソフト) 「SNK VS. CAPCOM カードファイターズDS」

SNK対カプコンのカードゲームにSNK陣営として参戦!







                  2007年 


2月 1日(携帯アプリ) 「ティンクルスタースプライツ外伝 〜ツインスターメモリーズ〜」

携帯アプリ版ゲームとして登場「ロードラン」「リアリー・ティル」でプレイが出来マッキー&ペンテルも登場しました。
キャラクターデザインの「藤ノ宮深森」さん以外にも、製作にはプログラムと音楽は元ADK社員の方が担当されておりました。








7月 5日(DSソフト) 「どきどき魔女神判!」

ニンテンドーDS用ゲームソフトとして登場、キャラクターデザインはティンクルスタースプライツの「藤ノ宮深森」さん
元ADK社員の「松下佳靖」さんが関係した作品で何気にADK的な話題がチラホラ登場します。







10月18日(PS2ソフト) 「ワールドヒーローズゴージャス」

NEOGEO オンラインコレクションのワンタイトルとして全4作品が遊べる夢のようなソフトが発売
ジャケットイラストは元ADK社員の「さいとうつかさ」さんが担当をされました。











            2008年 


7月31日(DSソフト) 「どきどき魔女神判2」

前作「どきどき魔女神判!」の続編として登場。 なんと、作中でアルファ電子時代の迷作「ニンジャンコンバット」が
大きく取上げられる事になりました。







12月18日(PS2ソフト)
 「ADK魂」

ADKの良作「ニンジャマスターズ〜覇王忍法帖〜」「ニンジャコンバット」「ニンジャコマンドー」「痛快GANGAN行進曲」
「ティンクルスタースプライツ」全5タイトルを収録しパッケージング化。











            2009年 


2月26日(PS2ソフト) 「THE KING OF FIGHTERS 2002 UNLIMITED MATCH」

「KOF2002」のリメイク作品。一部のステージ背景に「ワールドヒーローズ」から「ジャンヌ」や「痛快GANGAN行進曲」
から「草薙 条」と「勝男」が登場しました。





5月21日(PSPソフト) 「SNK ARCADE CLASSICS Vol.1」

ADK作品としては「マジシャンロード」「ワールドヒーローズ」を収録しADK作品初PSP化。 














            2010年 


7月 1日(携帯アプリ) 「SNKギャルズアイランド どきどきパズルショック2」

攻略キャラクターとして「ワールドヒーローズ」から「リョウコ」が巫女服姿と水着姿で登場。





7月29日(PSPソフト) 「NEOGEO HEROES Ultimate Shooting」

SNKキャラ総出演のシューティングゲーム。アドバイザーキャラに「ワールドヒーローズ」から「ブラウン博士」、
ラスボスに「ネオ・ギガス」のパワーアップ形態「ジオ・ギガス」が登場しました。







            2011年 


4月21日(PSPソフト) 「SNK ARCADE CLASSICS Vol.0」

収録作品にアルファ電子時代の「スーパーチャンピオンベースボール」(海外版)が収録。














            2012年


5月23日(携帯アプリ) 「SNKハイスクールコレクション」

キャラクターとして「ワールドヒーローズ」から「リョウコ」「ジャンヌ」「マッドマン」、「痛快GANGAN行進曲」から「キサラ」が
登場しました。


            2014年 


6月25日(携帯アプリ) 「ザ・リズム・オブ・ファイターズ − SNKオリジナルサウンドコレクション」

サポートキャラクターとして「ワールドヒーローズ」から「ラスプーチン」「マッドマン」が登場しました。



 

この後、「SNKプレイモア」は2016年12月より元の「株式会社SNK」と社名が変更されます。

現在もADKの版権物は「株式会社SNK」が引き継いでいますので
近年では、各種のSNK関連グッズにもADK作品のキャラクターが使われていたりします。

今後もSNKさん側のアクションによってはADK作品のコンテンツ使用があると思いますので
期待して待ちたいと思います。